自動車工場勤務を辞めたい人必見!僕が自動車工場勤務を辞めた4つの理由。

生き方

 

 

 

 

かずし
かずし

こんにちは!元日本一の自動車工場勤務、現在は飲食コンサルや事業の仕組み作りをメインに活動している、かずしです。

 

・毎日同じ作業の繰り返しでやりがいがない!

・このままの生き方だと将来が不安!

・上司のようなつまらない人生は絶対に嫌だ!

・工場勤務を辞めたいけど、辞める決心がつかない!

と思っている工場勤務の人に向けて書きました!

 

初めにお伝えしておきますが、以下紹介することは僕の勤務していた工場に限った話ではありません。

他工場の方達の話を聞いた上で、共通することをお伝えします。

 

自動車工場勤務を辞めた僕が、「自動車工場勤務を辞めたいあなたへ、僕が自動車工場勤務を辞める決断をした4つの理由」をお話しします!

 

 

 

自動車工場勤務を辞めた理由1:自分の将来が予測できたから

 
一般的な年功序列の企業の場合、上司の姿=将来の自分の姿です。
働き方や働く環境を変えない限り、数十年後は今の上司と同じ生活を送ることになるんです。
そう考えた時、僕は絶対に上司のようにはなりたくないと強く感じていました。
具体的に僕が感じた絶対になりたくない上司の姿です。
・無駄な飲み会に必ず参加し、上司にゴマすりをする
・失敗しないやり方で、リスクをとらない
・やりたくない残業、休日出勤をして自分の時間を確保できていない
・仕事の成果、頑張りが給与に反映されていない
このような生き方をしたい!と思う人はいませんよね。
ただし今と環境を変えなければ全く同じ状況に必然的になってしまうのです。
そう考えるようになって、自分の将来が予測できたので辞める決断をしました。

自動車工場勤務を辞めた理由2:自分じゃなくても出来る仕事だから

工場のライン作業は、誰がやっても同じ結果を生める仕組みの内容です。

 

言い換えれば「自分じゃなくても出来る仕事内容」なのです。

 

仕事内容は毎日8時間以上、マニュアルに沿った作業を繰り返すだけです。

職場によっては作業場所を頻繁に交代したり、新しい作業場所を覚えさせてくれますがそれでも限度はあります。

ただあくまでライン作業ばかりするのは下っ端の頃だけの話です。

 

上の立場にいけばラインを立ち上げる仕事や細かい生産管理といった色々な仕事ができるので、多少は替えの効かない重要な仕事内容になっていきます。

 

それでも自分じゃなくても出来る仕事内容で、やりがいがあるかと言われたら物足りなく感じます。

そう実感したことで辞める決断ができました。

 

 

 

自動車工場勤務を辞めた理由3:今の生き方に妥協している人ばかりだから

職場で出会った人達はほぼ例外なく「今の生き方に不満を感じながらも妥協している人」でした。
「本当はやりたいことがあるけれど、失敗するのが怖い…」
「仕事はつまらないけど、プライベートは充実してるからこのままでいいや…」
ぶっちゃけると職場にはこういった思考の人達ばかりでした。
その考え方の根本は『安心、安定』です。
僕自身、社会人になる前は仕事をするうえで大切な要素=安定収入、雇用され続ける保証という考え方でしたし、その考え方を否定するつもりは全くありません。
ただ、今後の日本の働き方は大きく変わっていきます。
例えば「終身雇用が廃止になる」「副業をするのが当たり前の働き方になる」など、現代の非常識が当たり前の世の中になっていきます。
一つの働き口に依存する生き方はもう終わりに近づいています。
そんな中でも「じゃあどうすればいいんだよ」「そんな将来あるわけない」と将来を考えずに人生を妥協している人達はもはや「生きることを諦めている」人達です。
そのような生き方の人達と同じ道は歩みたくなかった。
単純に僕は「生きることを諦めたくなかった」のです。
理由にすると壮大に聞こえますが、要は思考停止せずに全力で生きたいと思ったので一歩を踏み出しました。

自動車工場勤務を辞めた理由4:ワクワクしたいから

自分の心と向き合った時、本当は今すぐに縛られない生き方をしたいと心がざわついていたことに気付きました。
「成功できるか分からない」「リスクを抱える人生が怖い」「周りからなんて言われるんだろう」
このように考えていた自分もいました。
ただそれ以上に
「人生一度きりだしやりたいことをやろう!」「失敗してもなんとかなるだろう!」「結果を出せば周りの声も称賛に変わるだろう!」
とポジティブな行動したい気持ちが抑えきれなかったんです。
「将来がずっと不安でつまらない人生」と「毎日が挑戦の連続でワクワクする人生」、どちらが良いか考えた時に僕は後者の方が良いと思ったので、生きていく上で大切な仕事の環境を変えることを決断しました。

まとめ

以上が、”自動車工場勤務を辞めたい人必見!僕が自動車工場勤務を辞めた4つの理由。”です。
実はもっとたくさんの理由がありますが、今回は大きく4つの理由にまとめておきます。笑
自分の将来が予測できたから
・自分じゃなくても出来る仕事だから
・今の生き方に妥協している人ばかりだから
・ワクワクしたいから
もし一つでも辞めたい理由があれば、今すぐに行動すべきです。
4つ目の理由にもありますが、「毎日が挑戦の連続でワクワクする人生」って響きだけで楽しそうですよね。
今の工場勤務を続けるも辞めるも結局は自分次第ですし、思考停止した状態で生きるのは苦痛も少なく楽です。
考えた上で歯車になり続ける人生を選ぶとしても、僕はその選択を尊重します。
ただし今の状況の快感は長い目で見たら、最大の苦痛に変わります。
工場勤務時代に誰よりも仕事が嫌いだったにも関わらず、今は毎日ワクワクする人生を送り始めている僕が言うので断言します。
もし、少しでもワクワクする人生を送りたい人は後悔する前にまず一歩、踏み出しましょう!
それでは、いってらっしゃい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました